CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
WELCOME
PROFILE

ショノスケ

夏に北欧から帰国、価値観ががらりと変わり、それだからいろんな問題にぶちあたる毎日。只今職探し中…。セッションしたい!音楽やりたい!

趣味:jamjam


say hello to me =) mamascent@hotmail.com
BLOG RANKIN'
LOGLOG
ログログシール
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

life (ショウノスケ編)

<< 喉遺体 | main | む、2006年振り返り。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
画像篇1@helsingborg, helsingor, kobenhavn
さーて、こんばんわ。日本はもう大晦日ですよね。2006年終わっちゃいますね。僕は風邪がひどくて引きこもってます。喉は痛くないんだけど、鼻水がとまらないし、朝起きたら声がでなくなりました。昔何かの英語番組で、声がでないっていうのは英語で、

my voise has gone.

っていってたのを思い出しました。なんでいうか、この文が頭にうかんだあと、spring has come.っていうのが思い浮かんで。別になにも感慨ふけるものはなかったっておち。



あいかわらずのcentral heatingの怠慢? スパルタいじめ? よくわからないけど、この部屋極寒。外よりはさすがに暖かいけど。今日はここでずーっと写真の加工をしてました。映画観たりね。


と、前置きはこのへんにして、とりあえず、何回かに分けて画像をアップ。

今回はHelsingborg, Helsingor, Kobenhavnから。






はい、これはこのまえmalmöといきと間違えてのった電車の行き先、ヘルシンボリ。海近いんだ。空の色、なんかいい。





これはヘルシンボリの港?から対岸のデンマークにあるヘルシンオアに向かっての写真。あっちは晴れてたんですよね。





そしてこれはこの日のメイン、クリスマスマーケット。小さな公園でいろんなクリスマス屋台がでてました。質素なところがよかった。





これはgloggを売ってたお店。ここではglogg飲んでないんだけどね。店員さんはみんなサンタの格好。大きな壺がデズニーみたいだった。この隣のお店でりんご飴をただでもらいました。よほどひもじそうに見えてたんですかね、ちゃんとお金もってたのに。27DKKぽっちだったけど。





これはサンタがサンタを売っている写真。すごいですね。こうやってサンタは世界中に流布していくんですね。サンタの流通過程を知りました。






これは次の日にいったコペンハーゲンの駅の写真。ここの駅結構お気に入り。





この日はそれまでのかなりの長い間の悪天候がうそのような快晴。すごく空青い。





これは駅の近くの広場にあるAndersenの像。視線の先には、テーマパークチボリが。そんなに行きたいのかよ、ってくらい悲しげに見つめていらっしゃいました。






これはそんなチボリにいきたくて仕方ないAndersenさんが住んでた家。割と質素なところが交換がもてる。目の前にはcanalだし。いいとこ住んでたんだね。





これは海辺の教会の写真。教会なんてわりとどこにでもありそうだから、教会自体はあまり特別でもないんだけど、芝生に映った写真がすき。日が落ちかけてるけど、まだ午後2時とかいかないくらいだった気がする。





この海の向こうにはなにがあるのかは知らないけど、とりあえず、左の方に、世界3大がっかりの人魚像がある。





この写真に写っているのはぼくらじゃない。香港人の集団。かれらにはほんとたまげた。人魚像までよじのぼり、無理やりなツーショットを撮ったりと、割とみてるこっちが冷や冷やもんでした。まわりの観光客は苦笑する人もいれば、ふつふつと怒りを燃やしているひともおられた様子。同じアジア人としてかなり恥ずかしかった。はやく死んでほしいとも思った。別に差別じゃないけど。いいすぎとも思わない。





そしてこれは、かなりの時間を香港人に占拠されたあとに、ようやく静寂が訪れたときの写真。悲しそうに海をみつめてます。そりゃああんなんされたら海にも帰りたくなるわな。同情。





ツーショットはこれくらい慎ましくあるのがいいと思われる。なによりもうまくとれすぎ。かなり気に入ってる写真。全然がっかりしなかったわ。駅から長い距離歩いてきた甲斐もあった。






午後2時くらいにはもうこんな。日が沈みかけてる。まさに夕方。日光がほしいです。






ここは王族が住んでるらしい建物。ちかくの広場で警備員にどなられたりしたっけ。割かし香港人のこと悪くいえないと思ったり、やっぱり思わなかったり。





これは休憩をとったkafeの窓からの写真。空きれいすぎ。





外にでるともう真っ暗。町はイルミネーションできらきらでした。






そしてここで初スケートをしたわけです。興奮の3時間。やばいね、後日談だけどAmsterdam, Bruxellesでもスケートしたっていう、どんだけ気に入ったんだって話。しかしおもしろいです。もっとうまく滑れるようになりたい。





スケートしてるときに多くのデンマーク人に話しかけられ、かなりてんぱりました。なんど「もっと靴の紐をきつくしたほうがいいわよ」と見知らぬ人にいわれたことか。みんな親切だなぁ。おばさんに一回、女の子2人組に二回。うわ、たった3回。しかし、この後少年たちに踊ろうと言われたり、大学生の団体にみごとなこけっぷりを爆笑されたりと。言葉はわからないのに、大体なに言ってるかわかってしまう類のメッセージをうけとりました。そしてスケート靴を脱いでるときにおじさんに話しかけられる。





そして、そのおじさんに写真を撮ってもらいました。もうまるで修学旅行。子供がかわいすぎる。




こんな感じでhelsingborg, helsingor, kobenhavn篇はおしまい。チボリの写真があまりいいのがなかったのでアップはしない。まぁ数分しかいなかったし…。


そして駅でアラブ系の人と仲良くなったりと、気持ち悪いほどに人に話しかけられた一日でした。



次回はAmsterdam, Bruges, Bruxelles, Hamburg篇。画像のセルのけっこう大変なのね。
| trip | 02:48 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:48 | - | - | pookmark |