CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
WELCOME
PROFILE

ショノスケ

夏に北欧から帰国、価値観ががらりと変わり、それだからいろんな問題にぶちあたる毎日。只今職探し中…。セッションしたい!音楽やりたい!

趣味:jamjam


say hello to me =) mamascent@hotmail.com
BLOG RANKIN'
LOGLOG
ログログシール
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

life (ショウノスケ編)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
母親
日付が変わる前になんとか書いておきたかったので特に推敲もせず書く。まあとっくに日付変わってるわけですが。


 人にとって母親とは生まれてきた処という意味で最も近い場所であったことがあり、生まれてきてからは他の人と比べて相対的に最も遠くなっていく存在のような気がした。 


 今日、10月1日に母親が本をだした。ひと昔前に流行ったblog本というやつなのかな。 母親はいつからかは忘れたけど「スピリチュアル」、「オーラ」、「ヒーリング」、そういった類いの言葉がでてくるものが好きで、実家にはその手の本がごろごろしていたり。 僕自身は全く興味がまだ(?)向かない分野のことなのでいつも話半分にきいてはいますが。 

 普段は離れて生活しているので、今回この本がでるまでの経緯については詳しくは知らないし、発端についてもちょいと実家に帰ったときに話をきいたくらいでした。 内容もゲラをちらっと見たくらいでどんなことが書いてあるのか全く知らなかったので、まあ「ので」ってわけでもないんだけど、書店で購入しました。
 ページ数は200ページにも満たない量で、また小説と違ってぱっぱっと読めるので帰りの電車で読了してしまった。


 これは中々経験できないことなんだろうと思ったのは、文中でにでてくる「息子」=僕であり、その僕はフィクションでもなく実際ここにいて、っていうまあなんでしょうね、不思議な感じですね。


 内容について触れる。 基本的に母親が毎日書いてるというblogの記事を編集したものなのでひとつひとつが短い。

 記事のジャンルは大きくわければ3つ、「スピリチュアル」とかそういった類いのもの、家族についてのこと、母親自身の過去の話。

 「スピリチュアル」とかそういうジャンルの記事は、まあぶっとんでて正直わからん。また何いってんだかと若干恥ずかしさを感じながら読んだ。

 家族についてのことは、母親といっても他人、自分ではないからそういう風に思っていたんだなーと思うところもあったり、これはまあ家族だから思うことか。 ただ本の中にでてくる「カエルの王様」の絵本が自分の記憶の中はっきりと残っていたり、小さいころにもらったサンタクロースからの手紙のことや妹の誕生日プレゼントの地球儀のことも、あのとき自分がどう思ったか、すごくありありと再生された。
 全く泣くような内容ではないんだけど、あれ?と思いつつも鼻水すすった。(注:読んでいたのは電車内) そして最後は母親自身の過去の話。まあこのジャンルのほとんどは聞いたことない話だったので素直に面白かった。

 身内だから楽しめた部分ももちろん結構あるけど、スピリチュアル云々に全く興味を持ってない人でも僕を知ってる人ならまあ楽しめるのかなあと、いちおう宣伝しないとね。 


 
| | 02:53 | comments(0) | - | pookmark |
たけだ祭り ~大の大人の文化祭~ coming soon
 え、いまさら? って内容を今日は書くよ!


8/5 fri.

たけだ先輩につれられて小田原にいきました。どうも、8/27に開催する文化祭、たけだ祭りのポスターをいろいろなお店に貼っていただいたらしく、それを見に。


最初、話をきいたときによくわからなくて、っていうのはなんで小田原? 開催場所は渋谷ラママ… ん?


そんな疑問を抱きつつ10年前に毎日通っていた小田原の街を懐かしさまじえながらぶらぶら歩いてると、、


お、、


たけだ祭り1



oh...,



たけだ祭り3


たけだ祭り2



正直、笑わずにはいられなかった。




いや、そもそも言い出しっぺというか、先輩にはっぱかけたのは自分のような気もするんですけど、こう形になってるのをみると「あー、ほんとにやるんだなー」と。というか先輩真剣だなと。かっけーなと。

他人事じゃないんですけど、今更、実感がわいたり。




あとは刷り上がったばかりのフライヤーを置いてもらったり。




一通り回り終わると、今度は母校のジャズ研に顔を出しに。


顔を出しにといっても僕も先輩も卒業して10年くらい経つんで誰1人として知ってる人いないんですけど、これまた新しく刷ったというポスターを貼ってもらいにいきました。


たけだ祭り4


しかしこれにも笑わずにはいられなかった。




そんなたけだ祭り ~大の大人の文化祭~はもうすぐ開催。

8/27 sat. @渋谷ラママ
open18:00/ start 18:30です。

チケットはみなさんのおかげで1700¥まで下がっております。(ドリンク別)


僕の出番は19:45〜



あの頃みたいに真剣だからみんな聴きにきてね。



ポスターを貼っていただいた
tsubame photoshop様
two-five様
ようげつ様
ありがとうございます!


| 雑記 | 23:41 | comments(0) | - | pookmark |
たけだ祭り ~大の大人の文化祭~
 来月に迫ったライブの詳細がでてきました。

2011.8.27 sat @渋谷ラママ
「たけだ祭り ~大の大人の文化祭~」
OPEN 18:00/START 18:30
OPEN 18:30/START 19:00

the holidayは20:15〜くらいに出演する予定。

チケットは前売り、当日共に2000円。別途ドリンク代600円いります。

これ以上の詳細はないと思いますけど、取り置きとかなんとかは直接連絡してくれると助かります。


7/12
タイムテーブルに変更があったよ! オープンスタートから30分ずつ遅らせることになりました。そのへんようチェックしといてや!


| 音楽 | 18:23 | comments(0) | - | pookmark |
the holiday
 数年ぶりにステージにたつことが決まりました。最後に立ったのが2006年の5月だから本当に久しぶり。


日時:8/27(土)
場所:渋谷ラママ


時間はまだ未定。詳細は追って。

なつかしのholidayででますよ。ベースべんべろ弾きます。


このまえ練習しにスタジオ入ったけどいいね、懐かしい。それだけじゃだめなんだけど。


調整中ではありますが、サポートメンバーの2人もなんとか参加できるかも。ということでステージでは完全に懐かしい当時のメンツでやります。知った人も知らない人もぜひぜひおこしくださいませ。

| 雑記 | 07:22 | comments(2) | - | pookmark |
トイレットペーパー
トイレットペーパーがどこも売り切れていて、ついには家のもきれて、悲しい。

最寄り駅前のスーパー、マンション前のコンビニ、どこも買占めされてて何もない状態。


オイルショック世代はものがなくなることの恐怖を知ってて、そこらへんが火付け役になってんのか知らないけど、今回の地震みたいなとき、人のすごいいいところも目にみえてくるし、すごい醜い部分もよくみえるようになる。


ぼくは今回の震災にあった人のためにモノを送るとかカネを赤十字に送るといったことをする余裕はないので、コンセントぬいて祈ります。
| 雑記 | 05:07 | comments(2) | - | pookmark |
サカナクション
 金曜日にオシャレなワダくんがサカナクション武道館ライブのチケットをとってくれたのでいってきました。

最高でした。

当分はこればっか聴いてそう。
| 音楽 | 15:29 | comments(0) | - | pookmark |
銀座。
 美研名誉幹事長の紹介を受けて銀座で面接してきました。


敢えて持っていく必要があるのかきかなかったりで履歴書も何も持っていかなかったんですけど、まぁそこは一度会ってみたいと言われたのでお話伺う気概で、そう気概。


面接というか世間話。


画廊のオーナーとか聞くと、どうしても白髪の初老のおっさんと想像してしまうんだけど、そんなことなかった。


実に久しぶりに全くの新しい人と話をしたので、すごい新鮮でした。




結果ゆるーい感じで採用。


まぁほぼボランティアなんで、交通費もらってスキルつけるところと思えば結構いいんでねーかなと。



画廊で働くとか未知の世界すぎてすごく楽しみ。
| 雑記 | 01:40 | comments(0) | - | pookmark |
肥満は病気です。
毎週月曜日は割かし早く起きてまして、出勤前には、目前に立ちはだかる月曜日というマモノへの抗いともとれる優雅(仮)な時間をシャノアールで過ごしているんですが、

昨日、いよいよ覚悟を決め戦地に赴こうとしたそのときに、道路を挟んだ向かいの歩道からマフィアに狙われましてね、銃ですよ銃。


まぁ華麗に避けはしたんですけど、銃弾って中々よけきるのが難しいんですよ。


跳弾とか跳弾とか跳弾とか…


その跳弾がわたくしめの心の臓をめがけていらっしゃいましてね、こちらももうこのターンは行動Pが0だったんで防御も回避もできなかったんですが、


不幸中の幸い


appleの出した電話のできるbullet proof!!



あいほーんが命を救ってくれましてね、



おかげさまで生きてはいますけどディスプレイがまぁ粉々にね、それでも機能面では全く問題ないという頑丈っぷり、ジョブズさんすごいですね、さすがアメリカ、戦争大国アメリカ。携帯電話に求めるものが違いますよね。



で、そのままだと次に奇襲をかけられたときに助からないと思い、渋谷のあっぽーすとあへ、、




ディスプレイ交換に9800円…orz


まぁ数日前のアナウンス前だったら、これでも22800円とか聞くし、、、



不幸中の幸いなんでしょうか、、

不幸なことには変わりないっていうのがポイントです。



あぁ、悲しい、むしろ助かったことが…
| 雑記 | 02:06 | comments(2) | - | pookmark |
めも。
「砂漠」
「モダンタイムス」
「ゴールデンスランバー」
「獣の樹」
| - | 01:38 | comments(0) | - | pookmark |
Mores
 Mores読了。

北欧にはヴァンパイアがよく似合う。
| | 23:38 | comments(0) | - | pookmark |